HIROAKI BESSHO
prf_bessho
『シンメトリー』は「対称・左右の均衡」の意味をもちますが、私の描くシンメトリーの世界は、完全な対称ではなく、微かな差や歪みを含んだ世界になっています。 そして、微妙な違いをもちながら依存し不思議と均衡を保っています。同時に僅かな要因で崩れ去る、どちらかが消えると両方が消滅する危うさ、不安定な世界を意図しています。
 このような作品の中には、現代社会における「虚と実」の曖昧さ、対照に「依存」している人の存在がテーマ性の基となっています。描かれる人形、鳥かご、玩具やスノードームなど人が作り出し、忘れ去られているどこか懐かしく、儚いものたちの存在を黒の世界に閉じ込め、その姿の中に今を生きる人の「象徴」として感じとってもらうことができればと考えています。


ART WORKS


PROFILE

  • 1982年 岐阜県可児市生まれ
  • 2000年 岐阜県立加納高等学校 美術科卒業
  • 2006年 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻卒業
  • 個展
  • 2013年 「間の風景」 (ハートフィールドギャラリー/名古屋)
  • 2014年 「交差する景色」 (ハートフィールドギャラリー/名古屋)
  • 2015年 「重なりの向こう」 (十一月画廊/銀座)
    「中立の境界」 (ハートフィールドギャラリー/名古屋)
  • 2016年 「二十八時の鼓動」 (十一月画廊/銀座)
  • グループ展他
  • 2004年 「BMSS」展(ヱビススアートラボギャラリー/名古屋)
    「ナルコレプシー」展(愛知芸術文化創造センター アートスぺース X /名古屋)
  • 2005年 「Golden Year」展(ヱビススアートラボギャラリー/名古屋)
  • 2006年 「杣立つ」展(ガレリアフィナルテ/名古屋)
  • 2008年 「BT」展(可児市文化創造センター ALA /岐阜県可児)
  • 2009年 「しるべ」展(可児市文化創造センター ALA /岐阜県可児)[以降 〜2015年]
  • 2012年  きそがわ日和 川と町のアートプロジェクト 冬(コクウ珈琲/岐阜県美濃加茂)
  • 2014年  145人のイラストレーターによるカーネーションイラスト展(松屋銀座)
    「artwork in books」 きそがわ日和2014(ワンダーランド/岐阜県美濃加茂)
  • 2016年  みのかも annual 2016(みのかも文化の森/岐阜県美濃加茂)
    「インテリアとしてのアート遊び」展(LUFT/愛知県一宮)